ランプ・バーナーについて

バーナーのセラミック部分は、材質の異なる陶土と金属(プラチナ)の合成で、他にはない独特な方法で造られています。

このバーナーには、直径3ミクロンの無数の小さな穴があいていていて、例えるとスポンジ状のようになっています。
広げると15uの大きさにもなり、言わば3m×5mの平らな大きな板の上から香りが出ているようなものです。

見た目は小さなバーナーですがとても効率の良い働きをします。

またバーナーの中心部分(オイルが接するところ)の温度はアロマオイル(エッセンシャルオイル)を芳香させるのに最適な60℃に保たれます。

60℃は火を消してからもアロマオイル(エッセンシャルオイル)がある限り維持されます。

アロマオイル(エッセンシャルオイル)の中にはイソプロピルアルコール(植物性)が含まれているのですが、このアルコールが完全に気化するには60℃の温度が最適とされています。

同時に精油も気化しますので、ランプ内に精油だけが残ることなく、効率良く空気中に放たれるのです。

通常のアロマだと、ランプやローソクの火を付け放しにしたり電気を流したままの状態となり二酸化炭素、ダイオキシンの発生や火災の原因になりますが、ランプベルジェのアロマランプは最初の2、3分火を付けその後スグに火を消しますので安心です。

火を消してからアロマの芳香が始まります。

アロマランプの他に用意するものはアロマオイル(エッセンシャルオイル)だけです。

posted by マダムベルジェ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランプ・バーナーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)新築祝い・結婚祝いにもとっても喜ばれます〜!
プレゼント 【ランプベルジェ】でお気に入りのオイル&ランプを見つけよう〜!プレゼント


プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。